お酒が飲みたくなる読み物

本を読んでお酒を飲もう!

お酒はそのまま飲んでも美味しですが、本に影響されて飲むことも少なくありません。
読んでいて、なんとなく「お酒がのみたいな~」なんて思う読み物ってありますよね。では、どんな読み物があるのでしょう。ここで、お酒を飲む前に読みたい本をご紹介したいと思います。

NANA

典型的な少女漫画のNANAですが、そこかしこにお酒が出てくる読み物でもあります。
NANAは、田舎から彼氏を追いかけて上京した女の子・奈々(愛称:ハチ)と、歌手デビューをして成功したいという夢のために東京を目指したナナの物語。この中で、主人公の一人であるハチは「ラフィネビール」というビールのデモンストレーターをやっていますし、彼氏であるタクミが自宅を訪れた時にもラフィネビールを出しています。
また、バンドメンバーのノブと一緒にお酒を買いに行くこともありますね。
必ずしもお酒が中心になっている漫画ではありませんが、雰囲気全体が大人っぽいつくりになっているということもあり、不思議とお酒が飲みたくなります。お酒を飲みながら、夢うつつな状態で読むとまた違った面白さがあるかもしれません。

きのう何食べた?

「モーニング」で連載されているゲイカップル二人の日常を追った漫画。
ゲイが主人公ということでBLの様な展開を期待する人もいるかもしれませんが、本当に設定だけなのでご安心を。
40代のイケメン弁護士(30代にしかみえない)シロさんと、美容師でちょっとナヨナヨしたケンジは、都内のマンションで同棲中。倹約家のシロさんは、安売りスーパーで手際よく安い食材を購入し、節約料理をすることが趣味です。
この料理がまた美味しそう!ケンジとの仲直りのためにおいしい水餃子を作ったり、お友達ゲイカップルを呼んでグラタンを作ったり、とにかく美味しい食べ物がたくさん出てくるのが魅力です。さらに、節約のコツを学ぶことができるのもいいですね。バナナケーキや紅茶シャーベットなど、手軽に作ることができるスイーツレシピも掲載されていますので、レシピ本としてもかなり優秀。どんな人でも楽しめる本なので、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。めったにお酒は出てこない漫画ですが、不思議と一杯やりたくなる作品です。

この他にも、お酒を飲むのにぴったりの漫画はたくさんありますので、ぜひいろいろなものを読んでみてほしいですね。いい本に出会うことで、よりお酒が身近なものになるのではないでしょうか。