コンビニおつまみ特集

お酒のお供に欠かせない

おつまみコンビニに行けばいつでもお酒を買うことができるので便利ですよね。
お酒と一緒におつまみも買ってくる方も多いのではないでしょうか?
店舗によっては独自のPBブランド商品としておつまみになる商品を販売している場合もありますが、どの店舗でも購入できる定番おつまみも外せませんよね。
コンビニで人気の高いおつまみをいくつかご紹介します。
あなたもお家飲みをする時には、ぜひコンビニのおつまみをご覧になってみてください。

参考:今日のお酒のお伴は?コンビニおつまみピックアップ

定番の「豆」

おつまみの定番品といえば豆製品ですよね。
ビールに最適な枝豆はもちろん、ピスタチオやピーナッツ、カシューナッツも定番品として欠かせません。
特に注目したいのは枝豆です。
枝豆と一緒にお酒を飲む方が多いですが、実はとても体に優しい効果をもたらすことをご存知でしょうか?
お酒を飲み過ぎてしまうと二日酔いになって翌日は一日中寝て過ごしているという方もいますが、枝豆は二日酔いを防止してくれる効果もあります。
体内のアルコール成分を素早く分解する働きを発揮できるため、二日酔いを予防できると考えられます。
おつまみとして理にかなった食べ物になりますね。

コンビニでも枝豆は必ずと言っても良いほど販売されています。
買ってそのまま食べることができる状態で販売されていたり、冷凍された状態で販売されていたりします。
冷蔵庫にストックしておくと便利ですね。

どんなお酒にも合う

お酒のおつまみとしてストックしている方が多いのはチーズです。
チーズといえばワインに合うおつまみと認識している方が多いですが、実はビールや焼酎などにも合うのでお酒が好きな方におすすめです。
美味しいだけでなく、おつまみとしても理想的といえるのが、チーズに含まれているメチオニンと呼ばれているアミノ酸の存在です。
メチオニンの働きによって肝臓の働きが高まるため、体内に入ったアルコール成分を速やかに分解する働きを発揮します。
できればお酒を飲む前にチーズを食べておくと胃腸の働きを高めることもできます。
チーズも色々な種類があり、場合によってはクセがあるため人によって好みが分かれますが、基本的にはどのチーズを選んでも良いのでぜひお試しください。

食べだすと止まらない!

特に日本酒が好きな方に人気が高いおつまみはさきイカです。
一度食べだすと止まらなくなるくらい、美味しい珍味としても親しまれていますよね。
イカには豊富なタウリンという成分が存在していますが、タウリンは肝臓の働きをアップできる成分です。
お酒で弱ってしまった肝臓の働きをアップすることで、二日酔いの防止にも役立ちます。
ただし、塩分が多く含まれているため食べ過ぎには注意した方が良いですね。
この他にもコンビニにはたくさんのおつまみが取り揃えてあります。